SSW-Net 夏の集い(第12回勉強会)

はじめに

SSW‐NetはSSW(スクールソーシャルワーカー)同士のつながりと、SSW自身が勉強会を企画し運営していくことを目的に2012年4月に誕生した、SSWの自主的なグループです。
SSWの方でなくとも参加できる企画もあります。ぜひ、ご関心のある方をお誘いいただいて、おこしください。

第12回勉強会イメージイラスト

主催:SSW‐Net後援:SSW東京ネット


詳細情報

1日目

日時2014年8月9日(土)13:30~17:00

受付時間

13:00
内容基調講演・報告会
オプション企画

受講料

1,000円
*学生は参加費無料(要学生証提示)
対象SSW・SSWスーパーバイザー
教育委員会・教員・NPOの方・学生などSSWに興味がある方はどなたでも。
定員100名

申し込み

締め切りました。

2日目

日時2014年8月10日(日)10:00~15:30

受付時間

9:30
内容AM 分科会1・2・3
PM 分科会振り返り

受講料

2,000円(分科会3にご参加の一般の方)
3,000円(SSW 及び SSWスーパーバイザー)
対象分科会1・分科会2・午後振り返り → SSW・SSWスーパーバイザーのみ
分科会3 → 一般の方も参加可能
定員全分科会総数 50名

申し込み

締め切りました。

会場早稲田大学 国際会議場 第一会議室 東京都新宿区西早稲田1-20-14

アクセスマップ(PDF)


2日間のスケジュール

日時

講座内容

主な講師

8/9
(土)

13:00
|
17:00

基調講演
13:40
|
14:45

「アメリカにおけるSSW活動の現状

─日本におけるよりよいSSW活動を目指して─」


今年3月にアメリカスクールソーシャルワーク協会の大会に参加された馬場氏より、先達である アメリカにおけるSSW活動の現状と、今後の日本でのSSW活動への示唆をお話しいただきます。

講師

馬場幸子 氏
(東京学芸大学准教授)

報告会
15:00
|
16:50

「東京都におけるスクールソーシャルワーク実践の現状と課題」

SSW実践が各自治体に委ねられている東京都において、3つの自治体より、教育委員会SSW担当者と学校教職員とSSWerの3人に登壇いただき、その取り組みについて報告していただきます。

報告者

昭島市
杉並区
調布市

懇親会

「ラ・パウザ 高田馬場店」
会費:3,000円

8/10
(日)

10:00
|
15:30

(AM)
分科会1
[事例検討]

「インテークの面接場面からSSWに求められる実践を考えよう」

ある日学校の先生からSSW に持ち込まれた一つの相談。最初から全ての情報がそろっているわけではないケース、様々な要因が絡み合っているケース…。日々の実践の中では戸惑いの連続です。そんな中でSSWは、その相談からどのように情報収集やアセスメントをすればいいのを考えます。子どもの最善の利益のために必要なプランニングは?SSWの基本を是非一緒に考えていきましょう!

ファシリテーター

沖田昌紀
(大阪府茨木市SSW)

(AM)
分科会2
[実践報告]

「こども・若者支援に関わる実践者の活動報告

~SSWの支援の先を考える~」


不登校、貧困家庭等への学習支援やキャリア支援など、学校だけでは対応しきれない課題に対して、NPO等と連携していきながら対応していくためにはどうしたらよいでしょうか。また、社会的ひきこもり等、様々な困難さを抱える前の予防的な視点から どのように関わっていけばよいでしょうか。この分科会では、若者に関わるNPO等の実践報告と、参加者とのディスカッションも交えながらSSWとの連携のあり方をともに考えます。

ファシリテーター

久山藍子
(大阪府堺市SSW)

実践報告者

・NPO法人 manavee
須藤彰子 氏
・株式会社シェアするココロ
代表:石井正宏 氏

(AM)
分科会3
[一般研修]

「子どもの貧困問題に学校で出来る支援を考える
-スクールソーシャルワークの視点で関わるいじめ問題-」


いじめをはじめ学校で子どもが抱える課題は、様々な問題が複合的に絡んでいます。 今回は、 SSW-Net運営委員も協力して制作された、ヴィジュアルノベル「貧困を背負って生きる子どもたち~智の物語~」「子どもの貧困を考えるワークブック」を活用した研修会を行います。この「智の物語」は学校での研修向けに作られた作品です。SSWの視点で子どもを取り巻く環境を多角的に捉え、我々は学校現場に何を発信していくべきか、また、子どもの気持ちや を汲むために何が必要かを考えるきっかけになれば良いと思います。

一般参加OK!


講師

木村佳恵
(兵庫県伊丹市SSW)

(PM)
振り返り

「分科会を振り返り明日への活力に

~暑い夏に熱い人と語る SSW」


最終日の午後は、参加者全員で振り返りを 行うとともに、各地のSSW と情報交換します。
まずは話題提供者から、午前中の分科会についての返り、日ごろのご自分 のSSWと関連づけて沸き起こった思いを語り合います。
それを受けて、参加者同士で夏の集いの振り返りと情報交換を行います。最後に、明日からSSW への想いを共有しましょう。
*名刺をご準備くださいね!!

コーディネーター

野尻紀恵
(愛知県春日井市SSW SV)

話題提供者

沖田昌紀
久山藍子
木村佳恵

オプション
企画

夏のつどい
終了後
|
18:00頃

「裏の世界に学ぶ? 街に吸い込まれる子どもたち」

『難民高校生』の著者であり居場所や社会的つながりをなくした10代少女の自立支援を行っているcolaboの代表である仁藤夢乃さんと共に夕方の街を歩き「JKたちんぼ」の実態と子どもたちが裏の世界に取り込まれる仕組みをフィールドワークで学びます。
※終了後、希望者のみで仁藤さんをはじめ当事者の若者を交えた交流会も予定しています。


・定員に達しましたので募集を締め切りました。
仁藤夢乃 氏
(colabo代表)

コーディネーター:
幸重忠孝

日時

講座内容

主な講師


会場へのアクセスマップ



早稲田大学 国際会議場 第一会議室
東京都新宿区西早稲田1-20-14


────── ©2014 SSW-NET ──────