第8回SSW-Net勉強会のご案内

子ども虐待防止の為の
「学校という場の可能性」
を求めて


SSW‐NetはSSW(スクールソーシャルワーカー)同士のつながりと、SSW自身が勉強会を企画し運営していくことを目的に2012年4月に誕生した、SSWの自主的なグループです。

ハート私たちスクールソーシャルワーカーは、子どもたちが学校生活を送るうえで直面している困難に向き合い、先生や保護者の方々と協力して「子どもたちの笑顔」を増やす活動を目指しています。

そんな立場から、今回は、子ども虐待防止に向けた「学校という場の可能性」をテーマに、さまざまな立場の方々から「学校」について語っていただこうと思います。
学校を地域のいろいろな人がつながる可能性を持った場としてとらえ、「地域の中の学校」を目指す。そのなかから、本当の意味での地域のつながりと、虐待防止の街づくりが可能になるのだと思います。

それぞれの立場から、できることを語り合える機会になることを願っています。

予定プログラム お申し込み要綱詳細
[1] ビジュアルノベル
『貧困を背負って生きる子どもたち 智の物語』
貧困課題を抱えて育つ子どもたちの心情と
彼らへの支援を物語にして
スライドと音楽で紹介します。

今回の主人公の智は小学6年の男の子
小学校でいじめにあっている彼は
学校を休みたくても休めない理由があった・・・

当日はお坊さんギタリストの古川忠義さんの
生演奏でヴィジュアルノベルを初公開。

智の兄、中学3年生の仁を主人公にした
ヴィジュアルノベルはこちらから視聴できます。
こちらもぜひ事前に視聴してください。
『貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語』(前編)YouTube
『貧困を背負って生きる子どもたち 仁の物語』(後編)YouTube
対象

学校関係者、福祉関係者はもちろんのこと、
子ども虐待防止のための
「学校という場の可能性」に
関心のある方はどなたでも!

[2] 古川忠義(釈蓮楽しゃくれんぎょうさんによるトーク&ギター

『すなおにいきる』

定員

70名


※ 先着順です。
定員を超えてご参加頂けない場合のみ
メールでご連絡させて頂きます。
[3] 異色の鼎談!
「スクールソーシャルワーカー×弁護士×お坊さんギタリスト」
  • スクールソーシャルワーカー
    • 幸重忠孝さん

  • 弁護士
    • 峯本耕治さん

  • お坊さんギタリスト
    • 古川忠義釈蓮楽しゃくれんぎょうさん

日時

2013年1130日(土)

13:30〜17:00(受付13:00〜)

申し込み

終了致しました。


勉強会に関するお問い合わせは、
study●sswnet.jp までお送りください。

●を@に変えてご使用ください。
資料代

1,000円

[4] いま、私たちにできること

(それぞれの立場でできること)

acoさん(アーティスト/イラストレーター)

木村佳恵さん
(SSW-Net事務局運営委員/兵庫県伊丹市教育委員会 SSW)

仲野浩司郎さん(大阪府羽曳野市福祉総務課・行政職)

日野貴博さん(学習支援団体 Atlas 代表)

廣部光保さん
(滋賀県教育委員会指導主事/SSW事業担当者)

松村睦子さん
(NPO法人子どもの虐待防止ネットワーク・しが)

その他、保護者やNPOなど多様な方々に依頼中

懇親会

約3,500円(参加希望者のみ・近場のお店の予定)

会場

大津市ふれあいプラザ 5F 大会議室

〒520-8530
大津市浜大津四丁目1番1号明日都浜大津 5F 大会議室

詳しくは会場周辺地図をご参照ください。
※ ファイルをダウンロードする場合、リンクを右クリックし対象を保存してください。
主催:SSW-Net(スクールソーシャルワーカーズ・ネットワーク)

※お申し込みの際の個人情報は、応募後の事務連絡、統計資料などの作成及び今後の企画等のご案内に使用いたします。

利用目的以外の使用については一切いたしません。

会場周辺地図

◆ 大津市ふれあいプラザ|大津市社会福祉事業団
【クルマ】大津ICから10分(公共の駐車場があります)
【大阪・京都方面の方】
JR山科から京阪電車に乗り換え浜大津下車1分 JR大津駅からバス10分


大きな地図で見る

お問い合わせは、下記メールアドレス宛にお送り下さい。
office●sswnet.jp
※迷惑メール防止のため、@は●に変えてあります。