第15回SSW-Net勉強会

「SSWrとして、貧困問題とどう向き合うのか?」
~知る、そして実践に活かすためのワークショップ~

yasu_rouka_bokasi

【はじめに】


 子どもの貧困対策大綱が閣議決定され、半年が経ちました。いじめや子どもの貧困の問題など、SSWrに求められる役割や期待が高まりつつある今、我々は学校現場に何を発信していくべきか、また、専門職として何が必要なのでしょうか。
 今回は、地域と連携して子どもの学習支援に取り組む母子生活支援施設の方をお招きし、活動についてご報告いただきます。また、ヴィジュアルノベル「貧困を背負って生きる子どもたち~智の物語~」「子どもの貧困を考えるワークブック」を活用したワークショップを行います。
 SSWの視点で子どもを取り巻く環境を多角的に捉え、明日からの実践に活かしませんか。

【プログラム】


1.実践報告 ~学習支援「ひだまり」の活動報告~
 母子生活支援施設 社会福祉法人みおつくし福祉会 東さくら園

2.子どもの貧困を考えるワークショップ
 ファシリテーター:久山 藍子(SSW-Net)

【日時・お申し込み方法ほか】
日 時2015年3月29日13:30~16:30(受付13:15)
会 場:大阪市立西区民センター 第4会議室(大阪市西区堀江4-2-7)

アクセス1:地下鉄 千日前線「西長堀」駅 ⑦番出口 北へ100メートル
アクセス2:地下鉄 鶴見緑地線「西長堀」駅 ③番出口 南へ100メートル

対象者SSWr、学生、教育関係者、子どもの貧困課題に関心のある方
資料代:2,000円
申し込み:終了いたしました。